高剛性 厚口プラダンシート・ツインコーン

カーボン入り導電
4層構造で強度・機能を変更可能!
軽量で剛性に優れたプラスチック中空構造板
お見積もり
特徴Feature
プラスチックダンボール(プラダン)は一体押し出し成型ですが、ツインコーンは円錐台形状の山が配置されたシートを、ピンの先端同士で溶着させた後、表面に面材を貼り合わせた4層の中空ハニカム構造板です。
ポイントpoint
  1. 中空構造のため軽量で、断熱性に優れます。
  2. 曲げ性能、圧縮性能に優れます。
  3. 曲げ性能は縦横の差がほとんど有りません。
  4. 発泡材、金属板、不織布を貼合せすることで、ご利用目的に最適な複合材料になります。
  5. 端末シール加工で切断面からの異物混入を防止できます。
  6. 持続型帯電防止材を面材に添加することで、埃の付着を防止できます。
  7. 用途や要求される強度に応じて、面材と中間材の目付を変えることが可能です。
ツインコーンTwincone

ツインコーンは宇部エクシモ株式会社の登録商標です。

ハニカム構造

ハニカム構造とは、蜂の巣状の構造です。
力が加わると、2方向に分散し続けることで高い強度が生まれます。

  • 円錐台形状の山が配置されたシート

    円錐台形状の山が配置されたシート

     

  • 2枚のピンの先端同士で溶着させる

    2枚のピンの先端同士で溶着させる

     

  • 表面材を表面・裏面に貼りあわせる

    表面材を表面・裏面に貼りあわせる

     

シートの特性

  • 非常に硬く、簡単に折れ曲がることはありません。

    非常に硬く、簡単に折れ曲がることはありません。

     

  • 半透明ですが、あまり透けません

    半透明ですが、あまり透けません

     

  • カッターナイフで切断するのは困難です。

    カッターナイフで切断するのは困難です。

     

  • 1m程度であればほとんどたわみません。

    1m程度であればほとんどたわみません。

     

加工

加工写真
ツインコーンを重ねて溶着し、厚みをもたせる加工です。
(※写真は10.5mmのツインコーン2枚)
ツインコーンは最大の厚みが13.8mmまでしかありませんが、この加工方法を使うと 存在するツインコーンの厚み(下記表を参照) ごとに厚みを増していくことができます。
ただ重ねただけではなく、完全に1枚ものにできるので、 強度を上げたい場合などに最適です。

処理方法について

処理方法について

端面処理という方法で溶着します。
接合する2枚のシートを重ね合わせ(1参照)、 1番下の面材のみ、厚みの分だけ残し溶かします(2参照)。
残った面材を曲げて端面を熱封じすれば完成です(3参照)。
このように熱処理をすることで、通常の2枚重ねより強度があるシートになります。

用途

  • 天板

    天板

  • 棚板

    棚板

  • 自動車内装

    自動車内装

  • 黒板芯材

    黒板芯材

  • ローラー敷板

    ローラー敷板

  • ローラー敷板

    ローラー敷板

  • 天板

    天板

ツインコーン厚み一覧

よくあるご質問

よくあるご質問一覧
商品に関するご質問や、その他どのような内容でもお気軽にお問い合わせください。
お電話・ファックスでのお問合せ
電話番号:0774-88-6806
ファックス番号:0774-88-6900
受付時間 平日11:00-16:00
ウェブからのお問合せ
お見積もりはこちら
お見積もりはこちら
  • ヤマコー プラダンに直接 フルカラー印刷
  • 節電と断熱 窓用断熱プラダンシート amazonでアウトレット販売中! 詳しくはこちら
  • 即日無料 お見積もり お気軽にご相談ください
  • 用途から選ぶ
  • 商品カタログ
  • 無料サンプル

シート重量計算

厚み
プラダン
ベニヤ板

株式会社ヤマコー

〒610-0202
京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂54-2

  • 0774-88-6800
  • 0774-88-6900

お問い合せ

  • マスターカード
  • VISA
  • アメリカンエクスプレス
  • JCB

上記クレジットカードをご利用いただけます。

ページトップへ