導電性

電気を通す性質のことをいいます。
電気を通すとは主に電子が移動することをいいます。
プラダンなどの樹脂は本来電気を通さない性質(絶縁性)を持ちますが、導電性付与物質を添加することによって電気を通す性質を持たせることができます。
導電性を持たせる方法は、導電性付与物質を添加する方法と、塗料を塗るなどの積層という方法があります。
プラスチックダンボールには前者の導電性付与物質を添加した導電性プラダンがあり、これは通常のプラダンにカーボンブラックを添加した製品です。

  導電性を持たせることで、電気を逃がし帯電しない・しにくくなり、静電気の発生を抑えます。
 静電気は接触帯電・剥離帯電・摩擦帯電などによって発生し、電子の移動によって帯電状態になります。
これが静電気となり、静電誘導によるホコリの吸着や静電破壊による電子機器などが破壊がおこるため、特にクリーンルーム内では導電性のあるものを使うことが必須となっています。
プラダンは元々帯電防止機能がありますが、持続的帯電防止タイプ(SFグレード)や表面導電タイプ(SDグレード)・導電タイプ(HDグレード)など様々な静電対策商品があります。

  • ヤマコー プラダンに直接 フルカラー印刷
  • 節電と断熱 窓用断熱プラダンシート amazonでアウトレット販売中! 詳しくはこちら
  • 即日無料 お見積もり お気軽にご相談ください
  • 用途から選ぶ
  • 商品カタログ
  • 無料サンプル

シート重量計算

厚み
プラダン
ベニヤ板

株式会社ヤマコー

〒610-0202
京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂54-2

  • 0774-88-6800
  • 0774-88-6900

お問い合せ

  • マスターカード
  • VISA
  • アメリカンエクスプレス
  • JCB

上記クレジットカードをご利用いただけます。

ページトップへ