緩衝材

プラダンなどで作られたケースの中身が落下や振動などで損傷しないように貼り付ける、衝撃を吸収するクッション性の高い素材を緩衝材といいます。

弊社で使用している緩衝材は、主に樹脂を発泡させて作られている緩衝材を指します。

樹脂の種類、ふくらませ方、発泡倍率などで「ビーズ状発泡タイプ」「気泡状発泡タイプ」「ウレタンタイプ」「高機能タイプ」「発泡シートタイプ」と様々な種類がございます。

それらのサイズ調整のために、弊社には緩衝材の「厚み」を整える「スライサー」や、緩衝材の「幅」や「長さ」を整える「バーチカル」といったカットマシーンがございます。

緩衝材の詳細についてはこちらの緩衝材紹介ページをご参照ください。

written by itou

  • ヤマコー プラダンに直接 フルカラー印刷
  • 節電と断熱 窓用断熱プラダンシート amazonでアウトレット販売中! 詳しくはこちら
  • 即日無料 お見積もり お気軽にご相談ください
  • 用途から選ぶ
  • 商品カタログ
  • 無料サンプル

シート重量計算

厚み
プラダン
ベニヤ板

株式会社ヤマコー

〒610-0202
京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂54-2

  • 0774-88-6800
  • 0774-88-6900

お問い合せ

  • マスターカード
  • VISA
  • アメリカンエクスプレス
  • JCB

上記クレジットカードをご利用いただけます。

ページトップへ