加工方法の案内 熱溶着加工

樹脂シートのサイズには限りがあり、その限界サイズ以上のシートは
シート同士をくっ付けて作るしかありません。

プラダンをはじめとする樹脂シートは、熱で溶けた部分同士をくっ付けた
状態で冷ますと一体化する性質をもっています。

その性質を利用して、複数のシートを熱でくっ付けて限界サイズ以上のシートを
作り出す加工を熱溶着加工といいます。

ヤマコーでは熱溶着専用の機械と長年培ったノウハウにより、
上質な熱加工をシートに施すことができます。
溶着部分も画像のように綺麗に仕上がります。

各樹脂シートのページに記載されている最大寸法以上のシートをお求めの方の
ご要望にもお応えできるかと思いますので、お気軽にご相談ください。
(最大で幅2m、長さ3.5mのサイズのシートをつくることができます)

※シートによっては熱溶着加工ができない場合がございます。
詳しくはお問い合わせください

※画像は端面処理後のツインコーンに、熱溶着加工を施しております。

熱罫線加工事例:ツインコーン製スリーブ

  • ヤマコー プラダンに直接 フルカラー印刷
  • 節電と断熱 窓用断熱プラダンシート amazonでアウトレット販売中! 詳しくはこちら
  • プラダンシートのオーダーメイド通販サイト! 詳しくはこちら
  • お見積もり お気軽にご相談ください
    • 用途から選ぶ

  • 無料サンプル

シート重量計算

厚み
プラダン
ベニヤ板

株式会社ヤマコー

〒610-0202
京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂54-2

  • 0774-88-6800
  • 0774-88-6900

お問い合せ

  • マスターカード
  • VISA
  • アメリカンエクスプレス
  • JCB

上記クレジットカードをご利用いただけます。

ページトップへ